メグリスリコピンプラスにむくみ解消の効果なし?

メグリスリコピンプラスを飲んだら本当にむくみが解消できるのでしょうか?パンパン脚が解消できたら嬉しいですよね

あなたは、体のむくみに悩まされていませんか?

夕方になると足が太くなったり、顔が大きくなっていませんか。
体の一部分だけでなく、全体的にむくんだ状態が続いているかもしれません。

薬剤性浮腫のように、飲み薬や貼り薬などが原因でむくんでいる場合は仕方がないとしても、生活習慣が原因でむくんでいる場合には、ちょっとした工夫で改善することが可能です。

一般的に、むくみの解消法としては、

  • 脚などのむくんだ場所を動かして、体液の循環を良くする
  • ストレッチやツボ押しで血流やリンパの流れを改善する
  • 熟睡で筋肉疲労の改善を促す

などがありますし、予防法としては、

  • 入浴で血液やリンパの循環を促し、老廃物の排出を促進する
  • 入浴後にマッサージをして、さらに老廃物の排出を促す
  • 水分の過剰摂取を予防するために塩分摂取を減らす
  • 体内のナトリウムの排出を促すカリウムを適度に摂取する
  • 頭よりも足を高くして寝る
  • 定期的に運動して筋肉を活性化し、めぐりを良くする

などがありますが、仕事で忙しかったりすると、なかなか難しいかもしれません。

そこで、むくみに悩む人達に重宝されているのが「メグリスリコピンプラス」です。

  • カリウム(1粒あたり20mg)
  • メリロート(1粒あたり20mg)
  • 赤ブドウ葉エキス(1粒あたり120mg)
  • 明日葉エキス(1粒あたり100mg)
  • コーンシルクエキス(1粒あたり20mg)
  • リコピン(1粒あたり10mg)

など、めぐりをサポートする植物成分が配合されているサプリメントです。

血行が良くなることで、むくみの原因となっている余分な水分が堆積せずに血管に流れていきますし、身体中の細胞に栄養と酸素が効率よく循環することで活性化していきます。

メグリスリコピンプラスに含まれる成分は、大きく3種類のグループに分かれています。

  • 体内の余剰な水分/塩分の排出(コーンシルク、カリウム)
  • 血行促進(メリロート、明日葉、赤ブドウ葉、リコピン)
  • ブライトニング(リコピン)

メグリスリコピンプラスは、以下のように各種口コミサイトでも高く評価されています。

メグリスリコピンプラスの口コミは高評価ばかりです。
トマトに含まれているリコピンには美白効果,ダイエット効果があることが知られています。

このリコピンを配合したサプリメントは、むくみサプリの中では「メグリスリコピンプラス」だけです。

>>詳しくはこちら

メグリスリコピンプラスで副作用の心配は?

メグリスリコピンプラスを飲んだら体調不良を引き起こすといった副作用の心配はあるのでしょうか?

メグリスリコピンプラスは健康食品だから、医薬品とは違って副作用の心配はないといった意見もありますが、必ずしも正しくはありません。
健康食品どころか、普通の食品であったとしても、副作用が起こる可能性は十分にあるからです。

例えば、スタミナ源として知られる「にんにく」を食べすぎると、口臭や体臭はもちろんのこと、腹痛や下痢、嘔吐や発熱などといった副作用が出ますし、「唐辛子」を食べすぎると胃痛や胃潰瘍、脳機能障害などの副作用が出ます。
さすがに唐辛子だけを1キロも食べる人はいないとは思いますが、致死量は1キロですから、最悪の場合は死亡の恐れもあります。

メグリスリコピンプラスを飲んだ場合に考えられる副作用をまとめました。

  • 食物アレルギー
  • 過剰摂取
  • 他のサプリや薬などの飲み合わせ

食物アレルギー

メグリスリコピンプラスには大豆由来の成分が含まれています。
このため、大豆アレルギーのある人は、アレルギー反応が出る可能性があります。

それ以外にも、食物アレルギーが出る可能性がある原料が含まれているかもしれません。
以下の原材料一覧をチェックして気になる成分があれば、事前に販売元に確認しておくと安心です。

赤ブドウ葉エキス末、明日葉末、デンプン、メリロートエキス末、コーンシルクエキス末 / ヒドロキシプロピルメチルセルロース、塩化カリウム、アラビアガム、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、トマト色素

問い合わせ先

株式会社ECスタジオ
電話番号:0800-555-0310(受付時間:平日11時から19時まで)
メール:info@odecomart.com

過剰摂取

メグリスリコピンプラスの効果を早く感じたいからと言って、一度にたくさん飲むと、効果が高まるどころか、逆に体を壊すだけです。
胃腸や肝臓、腎臓などに負担がかかりすぎるからです。

さきほど書きましたが、ニンニクや唐辛子を食べ過ぎたケースを考えると、わかりやすいでしょう。

例えば、メグリスリコピンプラスに含まれているメリロートは、過剰摂取により、肝機能障害や出血リスクが生じる危険性が高まります。
1日の目安とされる3粒~9粒程度であれば問題ありませんが、個人差がありますので、3粒程度でも過剰摂取と見られる症状が出る可能性はあります。
体調不良を感じたら、メグリスリコピンプラスを飲むのを中断して、体調の回復を優先させましょう。

他の薬やサプリとの飲み合わせ

メグリスリコピンプラスだけに限らず、サプリメントの普及とともに増えているトラブルです。

メグリスリコピンプラスだけを飲んでいる場合には、過剰摂取にならないように気をつければいいですが、他の薬やサプリメントを同時に飲んでいると、飲む時間が数時間程度ずれていても注意が必要です。
他の薬やサプリとの相乗効果で、過剰摂取となってしまったり、効果を打ち消し合ってしまう可能性があるからです。

モリモリスリム 解約しておいたほうがいいでしょう。

慢性の病気で通院している場合には、医師の診察の際に確認しておくと安心です。

>>詳しくはこちら

メグリスリコピンプラスを最安値で購入するためには?

メグリスリコピンプラスを最も安く購入したい場合、どこで買えばいいのでしょうか?
楽天市場やamazonなどでも購入できますが、最安値は公式サイトで定期購入にした場合になります。

初回990円(税抜き)から始められますし、2回目以降も20%~30%OFFとオトクが続きます。
メグリスリコピンプラスは最低購入回数3回のしばりがついていますが、3回以内で解約した場合は定価購入の値段で再計算し、既に支払った金額との差額を解約手数料として支払うことで解約できますので、単品購入と同じ扱いになります。

また、定期購入を続けると、4回ごとにプレゼントが受け取れます。
ちょっとしたものでも嬉しくなりますよね。

定期購入を解約する場合には、電話またはメールでの連絡が必要です。

毎月の定期購入解約申し込みの締切日は、次回商品配送予定日の10日前となります。
締切日を過ぎると発送準備に入りますので、当月分に関してはキャンセルができません。

問い合わせ先

株式会社ECスタジオ
電話番号:0800-555-0310(受付時間:平日11時から19時まで)
メール:info@odecomart.com

電話の場合は、その場で定期購入の解約手続きが完了します。
メールの場合は、担当者が営業時間内に確認した上で、手続きが完了した旨の内容が書かれていれば完了となります。
内容に不備があった場合、必要事項の確認などのため、何度かメールのやり取りが必要になりますので、解約を完了するまで時間がかかる場合もあります。

メールのやり取りを繰り返している間に、締切日を過ぎてしまうおそれがあります。
急ぐ場合には、電話で解約手続きを済ませたほうがいいでしょう。

>>詳しくはこちら

更新日:

Copyright© メグリスリコピンプラスにむくみ解消の効果なし? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.