メグリスリコピンプラスにむくみ解消の効果なし?

メグリスリコピンプラスを飲んだら本当にむくみが解消できるのでしょうか?パンパン脚が解消できたら嬉しいですよね

メグリスリコピンプラス

メグリスリコピンプラスと他社サプリとの違いは?

投稿日:

むくみ対策サプリメントは、メグリスリコピンプラス以外にも、

  • するるのおめぐ実
  • やくぜん
  • めぐりゆく
  • ビューティーレッグセルライトスリム
  • Dr'sタイツー
  • スラリピュア
  • きゅきゅっとスリム
  • ムクリア
  • むくらっく
  • FTCホワイトチャージ
  • 美健めぐりんぱ
  • きゅきゅっと小町
  • DHCメリロート
  • ファンケル メリロート キュットレスト

など、数多くありますので、どれが一番いいのか迷っているのではないでしょうか?

美容皮膚科「フェミークリニック」総院長の北山英美子医師によると、むくみ対策サプリを選ぶ際には、成分の配合量などとは別に、以下の4つのポイントに気をつければいいと指摘します。

  • 一日の摂取量
  • パッケージのセット日数
  • 形状(錠剤/カプセル)
  • ニオイの有無

(出典:スキンケア大学「むくみを解消するサプリメントの選び方と改善のための対策」http://www.skincare-univ.com/article/031239/)

また、同じく北山さんによると、注目する必要がある成分は以下の4つです。

  • カリウム(体内の水分を調整)
  • シトルリン(溜まった水分を排出)
  • メリロート(血行促進など)
  • ポリフェノール(抗酸化作用)

(出典:スキンケア大学「むくみを解消するサプリメントの選び方と改善のための対策」http://www.skincare-univ.com/article/031239/)

メリロートは肝臓を痛めるから飲んではいけないとか、長期的に飲むと肝臓への負担が大きいからダメなどという指摘をする人もいますが、医薬品として用いられる量(1日最大300mg)を超えなければ、常用しても問題ないようです。

国民生活センターが行った調査(http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20040604_1g.pdf)では、DHCと小林製薬(現在は販売終了)のメリロートサプリが医薬品の許容値を超える量を配合したサプリを販売しているという指摘がありましたが、2004年の調査結果ですから、現在はどうなっているかは分かりません。

メグリスリコピンプラスに関しては、北山さんが提示している成分が全て配合されていますし、1粒中の配合量も明確になっています。
他社のむくみ対策サプリと比べると、配合成分や配合量が多いこともあって、価格的に高いですが、安心して飲むことができます。

1粒あたりの配合量

赤ブドウ葉エキス:120mg
明日葉エキス:100mg
コーンシルクエキス:20mg
メリロート:20mg
カリウム:20mg
リコピン:10mg

-メグリスリコピンプラス
-,

Copyright© メグリスリコピンプラスにむくみ解消の効果なし? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.