メグリスリコピンプラスにむくみ解消の効果なし?

メグリスリコピンプラスを飲んだら本当にむくみが解消できるのでしょうか?パンパン脚が解消できたら嬉しいですよね

メグリスリコピンプラス

メグリスリコピンプラスと運動を併用するなら?

投稿日:

むくみを改善したいと思ってメグリスリコピンプラスを飲む人が多いですが、ただ飲むだけでなく、並行して運動も行うと更に効果的です。

今までに、運動をしても、むくみが改善できなかったという人でも、メグリスリコピンプラスを飲むことで体内のめぐりが良くなって、運動の効果が出やすくなるからです。

どのような運動を行えば、メグリスリコピンプラスの効果を更に高めて、むくみの改善につなげることができるのでしょうか?
そのためには、むくみが起こる原因を知ることが近道になるでしょう。

むくみが起こる原因は、大きく以下の2つです。

  • リンパの流れが悪くなっている、血行不良
  • 水分や塩分を取りすぎている

リンパや血液の循環を良くするためには、ポンプ機能を高めるために筋肉を鍛えることが効果的です。
筋トレをして筋肉ムキムキになる必要はなく、つま先立ちや軽い屈伸運動などの筋肉を動かす程度の負荷の低い運動をするだけでも十分です。
運動嫌いの人からすれば、わざわざスポーツをするのは億劫なものですが、ストレッチ程度であれば普段着でもできますし、場所も取りませんので手軽に実践できます。

顔のむくみは、リンパマッサージや顔筋運動、舌を動かすだけでも違ってきます。
暇つぶしやお風呂に入っている時などにも手軽にできますので、試してみるといいでしょう。

むくみの原因となっている水分を排出するために、サウナや岩盤浴などに通って汗を流す人もいますが、その効果は一時的です。
汗をかくことで、むくみが改善しても、その後、水分補給をしたら、再び、むくんできます。
むくみたくないからといって、発汗した後に水分補給をしなければ、脱水症状や熱中症が起こりますので危険です。

なお、サウナや岩盤浴などに通うことを習慣づければ、定期的に汗をかくことになるため、新陳代謝が活性化されて、むくみにくい体質になる可能性は十分にありえます。
近所のスポーツクラブや銭湯などにサウナ/岩盤浴などがあれば、継続的に通ってみるのもいいかもしれません。

運動以外に、むくみ対策として行うと効果的なものとしては、

  • 塩分を控えめにして栄養バランスの取れた食事を行う
  • 食事をするタイミングを一定にして胃腸への負担を少なくする
  • 規則正しい生活をして身体のリズムを一定する

などがありますが、日勤と夜勤が何度も繰り返したり、毎日、徹夜に近いといった多忙な状況が続くなど、時間が不規則になりやすい仕事をしていると、やりたくてもできない場合もあるでしょう。メグリスリコピンプラスを有効活用しましょう。

-メグリスリコピンプラス
-,

Copyright© メグリスリコピンプラスにむくみ解消の効果なし? , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.